自由が丘℃ 自由が丘在住の女性による自由が丘のグルメ・ショップ・街情報

落語家 古今亭 文菊さんへのインタビュー

自由が丘 CONCEPT 自由が丘 ABOUTUS 自由が丘 CONTACT 自由が丘 TOP

古今亭 文菊さんへのインタビュー 

自由が丘出身の落語家、古今亭 文菊(ここんてい ぶんぎく)さん。自由が丘にある『もみの木画廊』で寄席をされるということで、突撃インタビュー!! 文菊さんの自由が丘のおすすめ聞いちゃいました。

「自由が丘はゆとりがあって住みやすい街ですね。」(文菊さん)

文菊さんは自由が丘のご出身だと伺いました。

文菊さん:そうなんです。両親が奥沢に住んでましたので、小学生からずっとですね。一昨年に引越しをしまして、現在は文京区ですが。

それでは、一昔前の自由が丘もご存知なのですね。自由が丘ってどんな街だと思われますか?

文菊さん:ゆとりがあってすごく住みやすい街ですね。他の街にはない、オシャレ感と温かさが同居する独特の雰囲気があります。

なじみのお店やおすすめのお店を教えてもらいたいのですが。

文菊さん:そうですね、「瀬戸(※1)」という定食屋がお気に入りでよく食べに行きます。特に揚げ物ですね、フライ定食なんていうメニューおすすめですよ。 女性ひとりでは、なかなか入りづらいかもしれませんが。

文菊さんは甘いものも食べられるのですか?

文菊さん:はい、食べますよ。でもまあ、自由が丘といえばやっぱり亀屋万年堂(※2)ですかね。ナボナやどらやきは本当においしい。どらやきはオリジナルの焼印をお願いしたこともあるんです。

自由が丘の中で好きな場所といえば?

文菊さん:路地ですね。自由が丘は細い路地が多いんです。駅近くのお茶屋の裏路地は小さな鳥居もあったりして好きですね。 一方で、トレインチ(※3)などのシャレた感じも大好きです。

本日はありがとうございました。ぜひ、自由が丘出身の落語さんとしてのご活躍、期待しております。

文菊さん:ありがとうございます。それではいつの日か自由が丘らしく「ごきげんよう~」で落語を始めさせてもらいましょう(笑)。

瀬戸(※1)
 
目黒区自由が丘2-11-16
TEL:03-3723-9443
亀屋万年堂(※2)
 
自由が丘総本店
目黒区自由が丘1-15-12
TEL:03-3717-0400
自由が丘駅前店
目黒区自由が丘2-11-5
TEL:03-3717-4510
トレインチ(※3)
 
目黒区自由が丘2-13-1
TEL:03-3717-0400
自由が丘駅前店
目黒区自由が丘2-11-5
TEL:03-3477-0109(東急お客さまセンター)

古今亭 文菊

古今亭 文菊(ここんてい ぶんぎく)

落語協会所属の落語家。東京都出身。

芸歴
2001(平成13)年 学習院大学文学部卒業
2002(平成14)年11月01日  古今亭圓菊に入門
2003(平成15)年01月11日  前座となる 前座名「菊六」
2006(平成18)年05月21日  二ツ目昇進
2012(平成24)年09月21日  真打昇進 「古今亭文菊」と改名  

受賞
2006(平成18)年 平成18年度 NHK新人演芸大賞本選出場 2007(平成19)年 平成19年度 NHK新人演芸大賞本選出場 2008(平成20)年 平成20年度 NHK新人演芸大賞本選出場 2008(平成20)年 落語一番勝負若手落語家グランプリ 2009(平成21)年 平成21年度 NHK新人演芸大賞

自由が丘 PAGE TOP
プライバシーポリシー 自由が丘 リンクについて 自由が丘 お問い合わせ   Copyright (C)2012 自由が丘℃ All Rights Reserved.
  パートナーサイト   駒沢公園倶楽部三茶TRIPマンスリーマンション 東京・神奈川・横浜・埼玉 快適マンスリー明和住販流通センター