自由が丘℃ 自由が丘在住の女性による自由が丘のグルメ・ショップ・街情報

奥澤神社 自由が丘

自由が丘 CONCEPT 自由が丘 ABOUTUS 自由が丘 CONTACT 自由が丘 TOP
自由が丘 買う・選ぶ
自由が丘で心を満たす。 自由が丘 Shopping・Selection

奥澤神社 【神社】

culture #002
自由が丘 奥沢神社
駒沢公園倶楽部 奥沢神社
駒沢公園倶楽部 奥沢神社 駒沢公園倶楽部 奥沢神社
 
 
 
そのほかの「学ぶ・観る」スポットをみる
大蛇お練り
室町時代に創建された由緒ある奥澤神社。車の通行が多い自由通りに面していますが、境内はこんもり茂った樹木に囲まれ、森のなかのように静かで落ちつきます。鳥居をくぐるとき、ちょっと注目。一見不気味だけれどよく見ると、まんまるい大きな瞳で鼻の穴をひろげた、ちょっと笑える愛くるしい大蛇がいるんです。神社の縁起によると、昔この地の名主の夢枕に神さまがお立ちになり、ワラで大蛇を作って村を練り歩き、病魔を退散せよというお告げがあったそう。それがはじまりで『厄除の大蛇お練り』は、江戸時代からつづく伝統行事です。世田谷区の無形民族文化財にも指定されているんですよ。毎年9月の例大祭の一週間前に、氏子が集まり大蛇づくりがはじまります。全長10メートル、ワラで作られているといっても、重さは150キロほどにもなるそうです。それを例大祭の初日に、厄除開願を願って地元住民がかついで町内を練り歩きます。同時に大蛇づくりで使ったワラを、一年間のお守りとして配っているんですよ。町内をひとまわりした後、大蛇は社殿に一年間まつられ、翌年の一年間は鳥居の上から私たちを見守ってくれます。まちの小さな神社ですが、地元住民の氏神さまとして大きな存在であり、こころの癒しの場として親しまれています。
(カヨ)
奥澤神社
所 在 地 世田谷区奥沢5-22-1 【MAP】
開門時間
/定休日
6:00〜17:00(季節により変動)
T E L 03-3718-2757(9AM〜4PM)
U R L  
備 考 例大祭や年末年始には、普段は閉められている神楽殿で、奥澤囃子が演じられます。笛の音色が通りまで響き渡り、いつもよりさらにいい雰囲気です。
(2015年5月現在の情報)
自由が丘 一覧へもどる 自由が丘 PAGE TOP
プライバシーポリシー 自由が丘 リンクについて 自由が丘 お問い合わせ   Copyright (C)2012 自由が丘℃ All Rights Reserved.
  パートナーサイト   駒沢公園倶楽部三茶TRIPマンスリーマンション 東京・神奈川・横浜・埼玉 快適マンスリー明和住販流通センター